So-net無料ブログ作成
検索選択
その他 ブログトップ

開発合宿してみた。 [その他]

今年ちょっと気になっているキーワードが「開発合宿」である。株式会社はてなの事例Life Hackなどで有名なブログ「idea * idea」の田口さんのエントリなどをチェックしている人は聞いた事があるかもしれない。端的に言うと、効率を上げる仕事術の一種(?)で、普段と違う環境に集まって個々人がひたすら作業を行う方式(??)。このあたりの記事「BB Watch:サイドフィードが新サービスを生み出す「開発合宿」の舞台裏」がイメージつかみやすいかもしれない。

これを、某オープンコミュニティで(ちょっと強引に)やってみた。

といっても、今回は朝から晩まで約8時間なので、「開発合宿」というよりは「終日作業」である。参加者は某オープンコミュニティの執行委員6名(私を含む)+理事1名。このコミュニティではWebサイトのリニューアルと拡充を課題として持っているのだが、参加者各人の仕事も忙しくなかなか前に進まないという問題に直面していたので、流れを変えるために行ってみたものである。

結論から言うと、やはり作業効率が高い。作業を分担しないとヒマになっちゃう(来た意味ない)ので全員が作業を見つけるし、作業中も相談相手がいるので問題解決の時間が早い。これまでもそれぞれ分担を決めてメールなどでコミュニケーションしながら進めてはきたが、やはり皆が一緒の場所にいる、というのは効果的である。

参考までに、発起人として気をつけたことや反省点をなどを挙げておく。ぜひ次回にもつなげたい。
<気をつけた事>

  • はてなや田口さんの「開発合宿」と今回の違いとしては、いわゆるプログラミング主体の作業ではないということがある。よって、単独作業ではなくグループミーティングになってしまいやすい。しかし、開発合宿メソッドは「会議ではない」「ひたすら作業をする」ところに効果があると思う。そこで、出来るだけバラバラにできるような作業の組み立てを考えておいた。
  • それぞれのタスク分担は事前に決めず、当日に自分で選択してコミットする・・・という流れは、アジャイル開発やスクラムProject Managementを参考に。事前に細かく決めごとを作らずにやってみたが、それがうまく効果したような気がする。
<反省点>
  • いろいろな事情もあり、終了時刻を決定しないで始めたので、終盤緊張感が切れてきて、少し効率が落ちた。昼食や夕食の時間はハッキリと決めて、メリハリ作業にすべきだった・・・
  • プロジェクタなどは、無くてもなんとかなるけど、やっぱりあったほうが良かった。あとUSBメモリも複数あると良い。意外とやり取りはあるし、ネットワーク共有より手軽だ。
  • 意外と大人数なので、開始時の自己紹介やヒアリング(今日何をやりたいか)などに意外と時間がかかる。ポジションペーパ方式を採用するとよいかも
なかなかやってみるとエキサイティングな時間を経験することができる。というわけで、機会があれば是非またやってみたい面白い体験であった(ワルオ)。

nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

秋のツーリング [その他]

9月末と10月初に2回ほど秋のツーリングに行って来た。
9月末はソロで、小田原から芦ノ湖を抜けて御殿場へ抜ける。快晴の中駆け抜ける芦ノ湖スカイライン箱根スカイラインはまるで空の中を走るようだ。

10月初は、久しぶり(2年ぶり)のグループツーリング。
大排気量中心の9台でまずは下田まで海沿いを走り、伊豆スカイラインを経由して帰るという定番コース。途中ゆっくりしすぎたため伊豆スカイラインに戻るころは宵闇。

茜色に染まる空にはくっきりと富士山の影と、星のように瞬く街並が感動的であった。そして、反対側の空には月が昇る。地平線近くに見える巨大な月に向かってのライディングに、日頃のストレスはすっかり解消するのであった。

リスクもあるバイクという趣味に理解をしてくれる嫁にも感謝(ワルオ)。

↑愛車SR400と青空とわたし


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:日記・雑感

すべての本を読むには、人生はあまりに短く、歴史はあまりに複雑である [その他]

夫婦でちょっとコレいいね、という話題になった天声人語の言葉より。

ドイツに住んでいた岩間さんが、「ミュンヘンは歴史を学ぶにはよい街ですね。趣味の良い本がとりそろえてあるような、中くらいの本屋さんがあるので、ぶらぶらしていて楽しい街です」と言うと、教授は「あなたは運を信じていますね」と答えたという。高坂氏の考えは、大きな書店でコンピューター検索で調べるのが正攻法ではあるが、中くらいの本屋が好きという人は運を信じているというものだった。「すべての本を読むには、人生はあまりに短く、歴史はあまりに複雑である」と師は語ったという。
朝日新聞 天声人語 9/12より

うちではよく夫婦で書店や新古書店に行く。もちろんネット購入や、公立図書館のオンライン予約も大活用しているのだが、それでも直接の「めぐりあい」は信じているほうだ。
特に新古書店で絶版となった本や、読みたかった本が100円で見つかったときは、うれしいし、楽しい。
そういった時間や経験を夫婦で共有できるというのは、とてもしあわせな事なのだろうと思う(ワルオ)。

さて、嫁のブログにもある通り、沖縄旅行に行って来た。その話は次回にでも。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

三浦半島パラボラと風車の旅 [その他]

寒かったり(冬)死ぬほど忙しかったり(初春)で、しばらく乗っていなかったバイクをひっぱりだして、ぶらっと走りに出掛けてみた。

前日まで「富士山を見に行く」「伊豆に行く」と悩んだのだが、気温があまり上がらなそうなのと、GW中の行楽渋滞を考えて近場を走る事にする。

で、最終的に決めたコースが「三浦半島パラボラアンテナと風力発電の風車を見に行く」というかなりマニアックなチョイス

といっても、アイデアはtDiaryという日記ツールを開発しているただただしさん(面識はなし)のblogから。
ふらっとツイン:三浦海岸で日の出を拝む

当日は結局早起き出来ず(二度寝してしまった)ので、8時過ぎに出発。江ノ島方面から逗子、葉山を廻って三浦へ。行楽渋滞で幹線道路はペースが遅いが、これはやむ終えない。

まずは関東総合通信局のパラボラ。敷地内へは入れないので策の外から眺める感じである。カッコイイ!

そして次に宮川公園風力発電所。二機の風車が驚くほど間近で見れる。

真下まで行けるのだが、これはむしろ怖い。巨大で鋭いブレードが風を切り真上で回転しているのである。

その後は(けっこうどこも混んでいるので)高速で帰還。3時ごろ帰宅。総行程は150kmほどのショートツーリングであった。

ちなみにパラボラアンテナに関しては、こんなまとめサイトなどもある。臼田宇宙空間観測所国立天文台野辺山観測所など、是非見に行きたい。ちょっとしたパラボラブームである。この夏にはぜひ攻めたい。

というわけでちょっとしたショートツーリングはなかなか興味深い内容であった(ワルオ)。


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

通勤は iPod shuffle +「聴く日経」 [その他]

ついに、というかいまさら感はあるが、iPod shuffleを購入。世間ではnanoか、60GBとか言われているが私が購入したのは512MB。これでも8時間分のオンガクが持ち歩けるので十分だと思っている。

これまでは128MBのMP3プレーヤを使っていたのだが、自宅PCのOSアップグレード後、相性が悪くなって来たので切り換えになる。使っていたのはこれだが、4年も使用していたわけで、まあよく使い込んだものだ。外装もボロボロになってしまっている。

で、iPod shuffleだが、予想以上に「オモシロイ」。ディスプレイ等は一切無いのでランダムに曲を聴くスタイルで使っているのだが、この予想外感がけっこう楽しい。購入前は、普通にアルバム順にプレイするつもりだったのだが、使用2日目からはもう常にshuffleモードでしか使わなくなってしまった。意外性、重要。

ただし、朝通勤時に最初に聴くものだけは決まっていて、現在は「聴く日経」にしている。新聞各社のものを比較してはみたが、アナウンサーの聞き取りやすさや長さ、などから、今のところはこれに落ち着いている。最近仕事がとても忙しく、新聞やTVのNEWSを見る時間が無く困っていたところが、これでかなり解決している。きちんとNEWS内容まで読み上げられるので、本当に十分である(ワルオ)。

ちなみに嫁は「烏龍茶」頑張ってる、nano〜。(嫁)

参考:
アップル - iPod shuffle
日経PODCAST


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

連想バトン 「映画」 [その他]

ぽんぽこひよこさんから、連想バトンをいただきました
実は、こちらではなくて「お弁当。」のほう、pipoがいただいたんですが、お題の内容がこちらにふさわしかったのです。
というわけで、こちらにアップ。

まずは、連想バトンについて。
■ルール
イメージでつながってる言葉(キーワード)の最後に自分で新しくひとつ付け加えそれを新たに3名様を指定した上でお願いする。

■今までの流れ
海 →ブルー→サッカー日本代表チーム→ドイツ→ソーセージ→バーべキュー→かに→白砂→砂丘→海→太陽→ひまわり→たね→すいか→うめぼし→和歌山みかん →あたしンち→猿山→赤ちゃん→フレンチブルドッグ→おばあちゃん→ボーリング→ハイタッチアメリカカジノ→ドラクエ!!!→スライム→キング→トランプ→マギー審司→ジュエリーマキ→後藤真希ちゃん→モーニング娘。→テレビ東京→旅→駅弁→牛タン→カルビ→脂肪→カプサイシン→ナルリョライスンヨプ →金山知憲→ミラクルホームラン→逆転→旗→体育祭→うちあげ→飲ま飲まイエイ→一気のみ→ウコン→インド人→ ガンジー→ゼンジー北京→バンジージャンプ→SHONENJUMP→ナルト→博多弁→和田勉→天然ボケ→深田恭子→ムチムチバディ→魔耶→女の子→倖田來未→香田晋→演歌→鼻穴→綿棒→耳→ピアス→ダイヤ→プリンセスプリンセス(プリプリ)→ハッピーマン→kiyo→ヴィジュアルバンド→ナルシスト→キザ男→ジャスティス★→グラサン→stoic→仙人→霞→ 霞ヶ関→裁判→天国→天使→金髪→エルフ→指輪物語→馬→肉→牛→ヨーグルト→明治→神宮→平安→ホトトギス→信長→戦国武将→争い→法廷→弁護士→法律 →例外→子育て放棄→まったりした時間→午後11時半→腕の中♪→魅せられて→香り→シャンプ→朝→アルコール→男→出会い→別れ→涙

ぽんぽこひよこさんが「涙」から連想されたのは「映画」。
なので、私のお題は「映画」

「一番好きな映画は?」って聞かれることがあるけれど、
そんな時は、これを答えることに。

ショコラ DTS特別版
ショコラ DTS特別版
posted with amazlet on 06.04.11
角川エンタテインメント (2001/11/03)
売り上げランキング: 1,313

これを観て以来、ジョニー・デップの大ファン。
っていうか、恋かも!?
主演女優のジュリエット・ビノシュもチャーミング。
こんな女性が素敵だと思う。
…なんて、ことを書いていると、また観たくなる。そういう映画。

ジョニー・デップに、「チョコレート」といえば、これ。

チャーリーとチョコレート工場
ワーナー・ホーム・ビデオ (2006/02/03)

少年がもう、出来過ぎなくらいかわいい!心やさしくて、いうことなし!
電気屋さんを歩いてたら、DVDのプロモーションをやっていて、そのシーンだけで泣いてしまった。
かなり恥ずかしかったので、隠れたけどね。
ジョニー・デップは、変幻自在の俳優。
意地悪な人に「こんなでも好きか?」と聞かれた。
もちろん!

映画を観るのに、別にルールや決まりはないので、好きなのを好きに観ればいいんだけど、
例えば食べ物に注目してみるとか。
勝手にテーマを持つのも楽しい。

↓クレームブリュレを食べたくならない?

アメリ
アメリ
posted with amazlet on 06.04.11
ビデオメーカー (2002/08/02)
売り上げランキング: 1,768

↓画像がなくて残念。
アジアの台所と食べ物って、こんなだよな〜。
あたたかな気持ちになるし、おいしそう。
ベトナムに行きたくなる。

青いパパイヤの香り
青いパパイヤの香り
posted with amazlet on 06.04.11
コロムビアミュージックエンタテインメント (1999/10/21)
売り上げランキング: 16,610


ちなみに、いろんな映画の見方を教えてくれる本をご紹介。
映画に対する愛情を感じる。
スピルバーグ監督が「若手」と言われる時代の話。興味深い。

映画を見ると得をする
池波 正太郎
新潮社 (1987/07)
売り上げランキング: 99,813

「映画」の続き、バトンを受け取ってくださる方、いらっしゃいましたら、ぜひ!(嫁)


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

物理学会でのシンポジウム「『ニセ科学』とどう向き合っていくか?」について [その他]

WEBで知った、2006年3月に愛媛大学・松山大学で開催された第六十一回物理学会年次大会のシンポジウムに関する内容が大変に興味深かったので、記事として記録をしておく。

物理学会でのシンポジウム「『ニセ科学』とどう向き合っていくか?」について

このシンポジウムでは、「マイナスイオンは体に良い」とか、「水に優しい言葉をかけると美しい結晶ができる」というようないわゆる根拠のない「ニセ科学」を挙げて、

このシンポジウムでは、そういった「ニセ科学」にターゲットをしぼり、いくつかの事例を紹介し、またわれわれ物理学者が「ニセ科学」といかに向き合うべきかを議論する。


というものである。概要と講演資料が現在見れるようになっている。

論調は基本的に「科学者が放置した結果、世の中はニセ科学であふれてしまった。この問題をとらえ、科学者としてどう向き合うか」というものであるが、既に一部で活動をされている(きちんと、自身の分野について世の誤りと正しい知識を喧伝している)人もいて、とても興味深い。水商売ウォッチングは初めて知ったが、とてもためになる内容である。

特に分量があるわけではないので、一見の価値ありと思う(ワルオ)。

参考:
菊池誠の物理ページ →講演者の一人の菊池さんのサイト。いくつかの論評が読める。
水商売ウォッチング →講演者の一人の優子さん(液体/水を研究されている)が、正しい知識を普及させるために作成されているサイト。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

包丁を研ぐ [その他]

私の実家では親父が包丁をよく研いでいて、長年研ぎ続けられた包丁はどれも妙に細くなってしまっている。私が結婚するときにも、親父から砥石(しかも研ぎ用と仕上げ用の2本)が贈られたりして、我が家でも私が包丁を研ぐ係である。

というわけで、今日は研ぐ話を少し。

我が家の現在のメインの包丁はGLOBALの包丁である。オールステンレスでちょっと研ぎにくい。しかも、うちの嫁は包丁をローテーションしてくれないので、頻繁に研いでないとすぐにクレームが(でも、クレームがくるまで滅多に研がない)。

研ぎ方は我流(というか親父の見よう見まね)なのだが、反対の面を研ぐのが苦手。GLOBALで紹介されているような、刃を両面どちらでも手前に置いて研ぐのではなく、反対面は刃を奥に置いてゾリゾリやっている。でも、私と同じやり方を紹介しているところもあるので、どっちでもいいのか……。

ちなみに、一応私の希望としては、普段は私が包丁を研ぐが、定期的にプロに研ぎ直してもらうことにしている。包丁の刃は曲線なので、個人で研いでいるとこの曲線が崩れてきてしまうように思えるのだ。

包丁を研ぐと言えば、フランクリンプランナーなどで有名なスティーブン・R・コヴィーの「7つの習慣」の、第7の習慣を思い出す。

7つの習慣―成功には原則があった!
スティーブン・R. コヴィー ジェームス スキナー Stephen R. Covey 川西 茂
キングベアー出版 (1996/12)
売り上げランキング: 748

第7の習慣とは「刀を研ぐ」で、個人の能力を維持するために、常に意識をするという習慣とされている。「7つの習慣」すべてはあまり個人的には信用していないのだが、この「刀を研ぐ」という部分はけっこう好きで、時折(例えば今日のように包丁を研いでいる時に)自分という刀は研がれているか、考えてみる。

今の課題はまずは運動不足。ちょっとまずい。
それに、包丁の研ぎ直しではないが、最近ぜんぜん仕事を休んでいない。
ちょっと休暇をいれて、リフレッシュする必要があるかも。

などと考えている間に包丁は研ぎ終わり。
嫁の感想が楽しみだ(ワルオ)。

感動がなかったわけではないけれど、とにかく研いでもらう前は切れなさすぎた。
「切れる」と満足するレベルが高いことはたしかだと思うが。
リンゴの皮をむく時にひっかかりがあったり、ネギをリズミカルに切れなかったり。
こういうことは、料理の仕上がりのみならず、作る人の気分も左右するのだ。

おかげさまで切れるようになった、ありがとう。
「切れない」とストレスに感じる前にお願いすることにするよ、これからは。
研ぎにだして戻ってきた、京都「有次」の包丁もある。
そろそろ、ローテーションしようかな。(嫁)


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

はじめのはじまり [その他]

大晦日に実家に移動する車の中で、嫁と「ふたりで読書記録ブログをやってみると面白いかもね」という話題で盛り上がった。嫁も私もかなりの読書家だし、書棚も共有しているし、これはなかなか楽しそうだ。せっかくだから読書記録だけではなく、映画音楽などの話題も記録しよう、ということでタイトルは「うちのパンキョー。」に決定。もちろんこのパンキョーは、パン教室の略ではなく、一般教養の略である。

というわけで、このブログは私と嫁の共著という形となっている。一応、文末にどちらが書いたのかどうかを記述することにしているが、しばらくはスタイルを模索していくことになるのだろうと思う。一部読み苦しいところがあるかもしれないが、ご容赦いただきたい。願わくば、1年くらいは続けてみたいなぁ、と思う今日この頃。(ワルオ)


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
その他 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。