So-net無料ブログ作成
検索選択

福岡伸一「できそこないの男たち」 [読書]

お久しぶりです。
すっかり更新が滞っている理由は明快。
夫のほうは、たぶん、相変わらずもりもりと読書はしているのだけれど、更新する時間がない。
私はというと、子育てと家事に仕事が加わって、ゆっくり本を読む暇がない。
もうしばらくは、スローペースでいくことにしよう。

久々の読書は手軽に読める(それでも恐ろしく時間がかかった)新書。

できそこないの男たち (光文社新書)

できそこないの男たち (光文社新書)

 新書で、科学分野の本なのだけど、ドラマチックに読ませる感があって、普段、科学的なこととは縁がなくても十分についていける。

衝撃的なタイトルで、世の男性が妻に読ませたくない本なんだとか。
なんとなく分かる気がする。
私はしばらく、これで夫をいじめたのであった。
とはいえ、それで、男がいらないというわけではもちろんなく、このタイトルの謎解きのような気持ちで読んでいけば、男女とも楽しめるのではないかなと思うのだけど。
それについては先に読んだ夫にはまだ聞いていないのである。 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。