So-net無料ブログ作成

茂木健一郎「思考の補助線」 [読書]

脳科学者の茂木健一郎さんのベストセラーな新書本である。しかし、購入した人々はこれをしっかりと読み解いているのだろうか・・・
思考のダンスというような文学・音楽・科学までの話の展開っぷりは知的で面白いのだが、自分の教養の無さも痛感する難解っぷりである。

思考の補助線 (ちくま新書 707)

思考の補助線 (ちくま新書 707)

  • 作者: 茂木 健一郎
  • 出版社/メーカー: 筑摩書房
  • 発売日: 2008/02
  • メディア: 新書

 

ちょっと興味深いのが、何度も引用されているシェークスピアのテンペストである。 というわけで、これをきっかけに読んでみようと決意するのであった(ワルオ)。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。