So-net無料ブログ作成

アガサ・クリスティ「アクロイド殺害事件」 [読書]

久しぶりにミステリーを読みたい気分になって。

アクロイド殺害事件 (創元推理文庫)
アガサ クリスティ Agatha Christie 大久保 康雄
東京創元社 (2004/03)
売り上げランキング: 269487

名作と誉れ高いだけあって、どんどんひきこまれていく。
先が気になって読み進んでしまうので、夜の読書にはおすすめできません。徹夜必至。
この作品のトリックには読者が「だまされた!」と思うらしく、賛否両論あるよう。
ポワロシリーズもそれ以外のアガサ・クリスティの作品もいろいろあるけれど、どれか一つ読むとしたら、かなりおすすめ。この「やられた!」感を味わっていただきたい。
それにしても、かつてNHKで放送していたドラマのポワロが完璧にハマってて(ちなみに日本語吹き替えも)、読んでてちらつくのよねー。

名探偵ポワロ 完全版 DVD-BOX 1
ハピネット・ピクチャーズ (2005/08/26)
売り上げランキング: 29171


そうそう、この顔だ!(嫁)

[9/27追記]
嫁につられて読了。確かにイッキ読みしてしまった。
しかし、ポワロのセリフはドラマシリーズの吹き替えの声(熊倉一雄さん)で再生されるのであった(ワルオ)。


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

nice! 1

コメント 2

和-nagomi

ワルオさん、初めましてこんばんは。“753”と申します m(_ _)m

去年の暮れに“突発性クリスティ欠乏症”(なんだそりゃ)が発症し、
数冊買い込んだんですけど、買った事で安心して積んだままだったりします。。。
これって「プラシーボ効果」?!(違)

その中に“アクロイド殺人事件”も入っています。
やはりコレから読もうかな?
というか、他社のクリスティの本では“アクロイド殺し”というタイトルに
なっているのもありませんか?
なんでなのか、ワタシ、気になります。
by 和-nagomi (2007-09-20 21:53) 

ワルオ

>和-nagomiさん
はじめまして、ようこそ。ワルオ(嫁)です。
わたしもしょっちゅう買っただけで満足しちゃって。
今回は図書館で借りて来たもので、たまたまこの出版社でしたが、他からもいろいろでているようですね。
タイトルも翻訳者の意向?訳し方の違いといったところでしょうかね。あとは、出版社で他のタイトルとあわせたスタイルになっているのかも。

お手元に何冊かあるのなら、発表順に読むのも一案ですよね。
たぶん、「アクロイド殺害事件」はトリックが特殊なので、何冊か先に読んだあとでも意外性が強まってよいかもしれません。
もちろん先にお読みになっても楽しめると思います。
by ワルオ (2007-09-20 23:48) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。