So-net無料ブログ作成

「死ぬまでにしたい10のこと」 [映画]

原題「my life without me」。
日本語訳のタイトル、これはこれで受け入れていたんだけど、こんな素敵なタイトルがあったのね。
観たあと、原題のほうがしっくりくる。ちょっともったいない。

死ぬまでにしたい10のこと
松竹ホームビデオ (2006/12/22)
売り上げランキング: 22498

余命2ヶ月と宣告されて、23歳の女性がそれを隠し通していられるかとか、そんなにうまく素敵な人が現れるかとか。
現実味があるようなないような、そのラインの上に立つように話はすすんでいく。
だから、現実の側からみると違和感がなくはない。
でも、彼女のしたかった「10のこと」、それは確かに「my life without me」につながっていく。
残された人は悲しむだろうけど、それでも生きて行かなくてはならない。
愛する人たちに、自分の人生の証を残すこと。そのために出来る限りのことをすること。
どのように死を受け入れるかもまた、人それぞれなのだ。(嫁)


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:映画

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。