So-net無料ブログ作成

斉藤孝「偏愛マップ キラいな人がいなくなるコミュニケーションメソッド」 [読書]

自分が偏愛するものをかき出したマップを使って、人間関係を円滑にしましょう、というコミュニケーションのすすめ。
寄藤文平さんのイラストが印象的。
サラッと読めて、案外楽しめる。

どんなに力説されても、そうそう「偏愛マップ」コミュニケーションが展開される機会はないと思うけれど。
他人と交換するところまでいかなくても、文字にしてみるというのは楽しそうだ。
なんといっても自分が「偏愛」しているものを書くわけだから。
やってみよう、という気になってくる。
マップ自体のおもしろさもある。でも、そこから「コミュニケーションとはどういうものか?」と考えを深めることが大切に思われる。
自分のことに留まらないので具体的に申し上げられないが、どうも「コミュニケーションがうまくない」男性に遭遇することが多いのだ。
ここ最近、特に。。。ああ、うんざりよ、もう。
こういう本が売りに出されるってことは、みんな同じように悩んでいるってことかもしれない。
そうだ、人のせいにばかりせず、自分の身を顧みなくてはね。(嫁)



nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(1) 
共通テーマ:

nice! 0

コメント 2

ろっく

けっこう斉藤孝さんの本って好きで、たくさん読んでます。
mixiでその人が入ってるコミュを見ると、これって偏愛マップと同じ役割をしてるなって、よく思います。
by ろっく (2006-11-01 23:45) 

ワルオ

>ろっくさん
私は斉藤孝さんの本は初めてでした。なかなか楽しめました。
ほんと、mixiのコミュってかなり偏愛ですよね。偏愛仲間が簡単に見つかるのがいいところです。
by ワルオ (2006-11-09 10:44) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。